まぁちゃんのおうち

我が家のペット事情 その6

ブログ

2018/03/18 我が家のペット事情 その6

kimg0602-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc3年目のシクラメン

時期はずれに、今、つぼみ

「シクラメンは、外に同じ環境に、ずっと置いておくんだよ!そしたら、毎年咲くから」

小春パパが教えてくれました。

 

3年前に我が家から、里親さんのところにご縁をいただいて行った小春のパパからいただいたシクラメン。

昨年、パパが亡くなり、小春とママの生活

シクラメンを見るたびに、小春をお願いした日を思い出します。

そうそう、小春って?

愛護センターに、飼いきれないと持ち込まれたワンコ

見た目は、オールド・イングリッシュシープドッグに似た、素敵なワンコ

まだ1歳だったんです。

「助けて!助けて!」

と、写真から叫び声が聞こえてきて、センターに即連絡し、譲渡会関係なく引き出させていただいたワンコ

人もすべて怖くて、怯えて・・・

センターから出すのも大変で、我が家に来たら、ニコニコ笑顔!

散歩が、怖くて行けなくて、半年かけてようやく近くの原っぱにだけ行けるようになった小春。

そんな、小春を我が家に来て1年たったころ、ご縁があって里親さんのもとへ。

とっても素敵なご夫婦のもとに行きました。

「小春!パパとママを幸せにするお仕事をしてくださいね」小春に言い聞かせたことばです。

小春は忠実に守っていました。

相変わらず、散歩はダメで、里親さん宅の庭を飛びまわっていた小春。

今も、ママに幸せのお仕事してくれていると思います。

突然だったから。。。

やっと、私も、里親パパのことを受け入れられるようになりました。

小春は、どうかな?大切に思ってくれたパパがいないことを理解できてるのかな?