まぁちゃんのおうち

リンがやっと家に戻ってきた

ブログ

2019/07/25 リンがやっと家に戻ってきた

kimg1585

 

リン・・・

 

ごめんね!

 

すぐ迎えに行けなくて・・・

 

今日、預かっていただいていたリンのお骨を迎えに行きました。

 

7年前のリンと出会った頃を振り返り。

 

耳をペタンと頭にくっつけて、尻尾いっぱい振って、私を連れてって!と言わんばかりに。

 

動物愛護センターの譲渡会だった。

 

1週間、ご飯も食べないで、机の下にもぐってたっけ。

 

心開いてくれたのは1週間後だったね。

 

それから7年。

 

4年前、マンションから戸建てに越して、脱走して・・・雨降りに

 

マンション近くまで戻って、ローソンで知らない方に保護されて、翌日、近所の動物病院から電話もらったよね。

 

私は、リンが帰ってくると信じてた。

 

でも、帰ってこなかったから、アリスにリード匂いかがせて、リンの歩いた?走った?道を辿った。

 

ローソンまで来たけど、リンは保護されて居るはずなかった。

 

ここ1年、仕事から帰ると、「おかぁさん帰って来た!!リンちゃんのおかぁさん!」って大喜びだった。

 

しばらく抱っこしたり、ギューしたりしたね。

 

今思えば、そのころから調子悪かったんだよね。

 

リンには、寿命がわかってたんだね。

 

足噛んで肉球の間に犬歯刺さって出血したり、手術して腫瘍とったあとを噛み、また犬歯ささって病院で再度縫ったり。

 

発作が出てたんだよね。

 

ものすごく心配になって、落ち着くまで抱っこして一緒に寝たよね。

 

でも、リンは、良くなるとすぐ玄関に行って寝てたね。

 

7月20日の朝の散歩も、「元気だよ」と少し小走りだったもんね。

 

帰りは、抱っこだったけど。

 

リン!幸せだったって思っていいかな?

 

kimg1577

元気だと思ってたから、最後に撮った写真がこれ。

 

正面のリンを撮っておけばよかった。

 

また、リンと散歩行けると思っていたから。

 

それからねリン、リンと同じセンターにいる仔をまた迎えようと思ってる。

 

1匹でも多く、リンと同じ幸せを感じてもらいたいと思って。

 

だからリン、私に力を貸してくれるかな。