まぁちゃんのおうち

里親募集2 紋次郎

ブログ

2019/11/01 里親募集2 紋次郎

dsc_0202

 

dsc_0200

 

dsc_0201

 

保護しました。

 

名前:紋次郎

性別:男の子

体重:530g

年齢:生後1か月半(推定)

保護日:2019年11月1日

 

眼科の帰り道だったんです。

夕方だったんです。

いつもは、自動車。

歩くなんて、ないない。

なのに、今日は歩き。

検査のため、瞳孔を開く目薬を使用するらしく、視界がぼやけるため。

だから歩き。

それが、良かったんだか・・・

歩道と道路の境目の植え込みから、仔猫の鳴き声。

かなり、お腹を空かせているようで、母猫を探す鳴き声。

「ニャーニャ~」とマネをすると同じうように鳴いて返す。

どこ?どこ?植え込みが深く、見えない!

仔猫の鳴き声を聞いた方が声をかけてくれ、2人で探す。(Kさん)

姿は見えたが、手が届かない!とKさん。

いろんな方が声をかけてくれたり、立ち止まってくれたが・・・

Kさんと2人で必死。

なぜなら、片方の道路は交通量のある車道。

きっとKさんも私と同じ気持ちでいてくれたんでしょう。

「そのままにしておけない。車にひかれてしまう。」

そんな中、また一緒にライトを当ててくれる方が・・・(Oさん)

セブンイレブンに餌を買いに行ってくれたKさん。

自宅に餌を取りに行ってくれたOさん。

相当、お腹が空いていたらしく、Kさんが購入してくれたオヤツのチャオチュールにつられ出てきたところを、少し乱暴ではあったが引っ張り出した。

「もう大丈夫!!」

みなさん、ありがとうございました。

たぶん1時間以上かかったのではないかな?

自動車だったら、気が付かなかった!

今日が、暖かかったから仔猫も生きていられた!

一人だったら、助けられなかった!

本当に、ラッキーな仔猫です。

 

即、病院に連れていきました。

駆虫薬を投与しました。

人馴れしているので、少なくとも、1度は人の温もりに触れたと獣医師の見解です。

母猫と一緒に餌をもらっていたのか

一度、家で飼われて捨てられたか

本当のことは、わかりません。

言えることは、寒かったら、2~3日で死んでいたということ。

 

今は、すやすや暖房のきいた部屋で眠っています。・・・・・・

 

【里親希望の方の条件】

①終生可愛がって飼育していただくこと。

②完全室内飼育であること。

③お住まいは、ペット可であること。

④予防注射(ワクチン)フィラリア予防毎年必ずおこなっていただくこと。

⑤避妊・去勢手術を行っていただくこと。

⑥毎年、飼育状況及び家族写真を送っていただくこと。

⑦契約書にサインをいただけること。

 

全て受け入れていただけない方への譲渡はできませんので、ご理解ください。