まぁちゃんのおうち

我家のペット事情 その25

ブログ

2020/09/14 我家のペット事情 その25

dsc_0345

 

次郎が、ライを噛み、マロンにも噛み大怪我をさせてしまった。

 

ライが怪我をしたとき、マロンが威嚇したことが原因かと思った。

 

マロンが怪我をして、マロンでなく雷が原因とわかった。

 

穏やかに過ごしていた犬猫達。

 

8月から9月までの大荒れ天気、突然の雷。

 

次郎が、恐怖でパニックになるとは思ってもみなかった。

 

確かに、犬猫は、雷が大嫌い。

 

ブルブル震え、穴の中に隠れたい!といった行動をおこす。

 

次郎は、隠れる行動ではなく、近くにいる小さい生き物を噛むといった行動をしたとおもわれる。

 

見境がなくなり、本気になって襲ったと思われる。

 

家の中では、私がリーダー。

 

リーダーがいなくなった家の中で起こった出来事。

 

小さい犬たちは、私をリーダーと認識は低いが、大きい犬たちは、リーダーが私だと認識している。

 

リーダーのいない時間の危険を思い知った。

 

迂闊だった。

 

後悔しか残らない。

 

dsc_0516dsc_0520

後悔しか残らないが、唯一、ライもマロンも元気いっぱい!!

 

以前と変わらない日常を過ごしていることが救いだった。

 

こんな出来事があり、猫たちは、次郎を避けるようになった。

 

怪我をさせてしまったことの後悔は、ずっと消えることはない。

 

それと同時に、次郎の心の奥をしっかり見れていなかった自分に対し、怒りも消えない。

 

次郎を、理解してあげていたら、次郎が怖がるものが何かをもっともっと見れていたら・・・

 

1頭・1匹と向き合えないなら、理解できないなら、多頭にすべきではない!

 

自分が自分へ伝える一言。